内部情報漏洩対策 Y’s Key

御社はこんな状態になっていませんか?

  • 沢山のPCデータが共有されている
  • 機密データの共有者が多い
  • 役員の機密情報を社員が管理している
  • パスワードが長期不変
  • 退社した人が端末にアクセスできる
  • 社内・社外の情報管理ルールがゆるい
  • 社内・社外のセキュリティ対策は考慮してない

一つでも当てはまっていれば、非常に危険です

でも、
外部からの攻撃はサーバやルーター内でファイヤーウォールを強固にしているから大丈夫!
PCにはウィルスソフトを導入したので大丈夫!

本当ですか?

情報漏洩あるある話(例)

  • ノート型PCを持ち出して社外で仕事をしてました。
    • あれ!どこかでPC忘れた!
    • 席を立っている間にPCを盗まれた!
    • 席を立っている間にデータを抜かれた!(多分気づきません)
    • あ!間違えて送ちゃった。
  • 社内で
    • 誰もいない時にデータをそっくり抜かれた!(多分気づきません)
    • この情報、私が管理していいの?機密事項じゃない?
    • パスワードを変えてない、モニターやPCの横に付箋が貼ってある。
    • あ!間違えて送ちゃった。

そのPCのデータファイルにアクセスできる人はだれですか?

リスクから
会社を守る!情報資産を守る!信用を守る!

ヒューマンエラーをゼロにすることは不可能です。
ならば、データ流出の可能性を前提とした対策が必要です。
それは、

正当なユーザ以外は情報資産に「アクセスさせない」

これにつきます。
そこで、オススメするのが Y’s Key です。

ファイル開封者、使用端末をデータ自身が認証

  • 導入が簡単
  • 専門知識は必要なし
  • 低い管理コスト
  • 強力なデータ保護
  • 内部漏洩を前提としたシステム
  • なりすましに強い

Y’s Key 導入のメリット

外部不正アクセスに備えて

  • ICカード認証により、外部アクセスからでは開封が不可能
  • ウィルス対策ソフトだけでなく、強固な物理的な対策

内部アクセスに備えて

  • アクセス権限のグループ管理
  • パスワードが漏れても本人端末とICカードがないので開封が不可能

紛失・盗難に備えて

  • パスワード解析機を使っても、ICカードがないので開封が不可能
  • ICカードのデータは暗号処理しているので、コピーは不可能

抑止力効果

  • 管理体制強化の認識を社員へ強く持たせることによる抑止
  • 取引先への連鎖漏洩の抑止

「内部からの情報漏洩対策」を今すぐ導入しましょう