ご挨拶

 2020

何か世の中、2020年が一つの区切りとする雰囲気でありますが(多分オリンピックでしょう)、今からどう進めていき、21年からどうなるのか?
その一つのヒントとして、暗号通貨とブロックチェーンを勉強中です。
ゴロッと、世の中が変わりそうに感じるのは私だけでしょうか?

いまだに暗号通貨の勉強をしてます。
みなさんは、「暗号通貨?何?」「ビットコインでしょ、思いっきり怪しんだけど!」

ですよね。

未知なものはそういうふうに考えるのが普通です。私もそう思っておりました。
しかし、ITに関わる人間ですから、ちょっとお勉強してみようかと思ったわけです。

国は資産だと認め、メガバンクは既に使うと言ってます。
また例えば、Google、Apple、Microsoft、IBM、ナスダック、そして日本ではGMO、SBI、楽天やNTT、リクルートなどなど・・だれもが知る大企業が続々と参入してきています。

何ででしょう?
ビットコインもITですから、それを支えてるシステムがあるわけです。
それがブロックチェーンと呼ばれているプログラムです。
このプログラムが類を見ないほど優秀でして、皆これを使ってビジネスをしたいわけです。

このプログラムを使うと、今後のビジネスモデルや雇用形態が相当変化するのではないかと思っています。

20年以降取り残されないよう、勉強していきます。
また、今後のキーワードは、ブロックチェーン、AI、IoTです。

代表 前川 喜之
代表 前川喜之